宵の逆月

同人サークル「宵の逆月」の活動・報告

2017年05月

1回飛ばしで記事更新のリコリスです。
実家に帰ったらPC充電器を置いてきてブログの更新が出来ませんでした…

さて…改めて
第14回例大祭お疲れ様でした!
さて今回サークル「宵の逆月」は例大祭…というかイベント初参加で、慣れないことも多かったですが楽しかったし、良い経験をしたな、と感じました。そしてやはりイベントは楽しい。

また、今回本2冊出す予定だったのに1冊しか出来ない等のスケジュール管理不足や、連絡不足など、サークルとして未熟な部分も多かったので、そちらは次に活かせるようにしたいです。 

そして本自体はサークル初参加なので全然売れない・・・と思ったら目の前で本を見て、読んで買ってくださる方、イラストを見て買ってくださる方が結構居たのがとでもうれしかったです!やはり自分達の本を手にとって読んでくれる方が居るのは嬉しい事ですね。

次に出るイベントですが、秋の例大祭になると思われます。現状イベント毎に新刊を出す予定なので次こそは確実にマンガイラスト本を出したいです。

最後に文章ばかりですみません、ここまで読んで頂いた方ありがとうございます。 

どうもアルトスです。
諸事情でリコリスの代わりにこの記事を書いています。
私が書いた小説の方ですが、タイトルは変わらず
少女消失 〜Lost Girl〜
となっています。古明地姉妹を中心とし、古明地こいしが第三の眼を閉じた直後の話を書いています。
詳しくは、pixivの方でサンプルを挙げていますのでそちらをご確認くださいませ。62765651_p0_master1200


https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=62765651

本文:21P
価格:500円

となっています。

漫画・イラストの方ですが、落としてしまいました。申し訳ありません。

スペース「た39a」でお待ちしていますね!
(スペースでは私とリコリスが対応します)

↑このページのトップヘ